Androidアプリ開発入門 その2

午前中、サーバー側のプログラムをあちこち修正。午後から android 側のプログラムの修正を始める。
昨日買った「Androidアプリ開発入門」は一通り読了。andoroid 固有部分のコードも何となく読めるようになった。修正箇所はサーバー側のAPI呼び出しの部分だけなので参考書を買うまでもない感じでサクッと終了。しかし、エミュレーターで実行するとサーバーへのAPI呼び出しが失敗するのでしばし悩む。いろいろ検索してみると、AndroidエミュレーターからPC内で動作させているサーバーに接続する場合、ポートの指定が無効になるらしい。結局、ローカル環境での動作確認は断念。実機がないので動作確認は実機を持ってる人にお願いしよう。

しかし、Androidのプログラムはイベントの処理なんかはiOSっぽいけど、画面の定義をXMLで書くのはWPFっぽい。正直、今時Javaで書くのは面倒だけど、Kotorin で書くのであればなかなか楽しそうな環境。開発用の実機が欲しくなる。

Androidアプリ開発入門 森洋之 SB Creative 読了

掲載されているサンプルプログラムがこの手の入門書としては実用的。しかしその分サンプルとしては複雑すぎてまったくの初心者が順番にコードを写経してという用途には向かない感じ。まぁ、Javaの言語的な解説もないしある程度のプログラム経験のある人間が対象ということなのだと思う。